2020-07

LTspice

第2回 LTspiceで、バイポーラトランジスタを使った電流源をシミュレーションしてみる

以前、LTspiceとPSpiceで、カレントミラー回路を使った定電流源のシミュレーションをしてみました。 参考書を読んでいたら、トランジスタを1個追加するだけで、基準電流とコピーした電流の差が小...
エンジニアBlog

外付けHDD バッファローのDIU-120Gを開封してみた

長い間、データのバックアップ用に120GBの外付けハードディスクドライブを使用していました。 バッファローのDIU-120Gという機種で、たぶん、購入したのは20年近く前かもしれません。 年に数回、データのバックアップを取るた...
LTspice

PSpiceで抵抗値のDC sweepをやってみる

前にLTspiceで定電流源をシミュレーションしてみました。 関連記事 LTspiceで、バイポーラトランジスタを使った電流源をシミュレーションしてみる 関連記事 第2回 LTspiceで、バイポーラトランジスタを使った電流源...
LTspice

LTspiceで、バイポーラトランジスタを使った電流源をシミュレーションしてみる

関連記事 LTspiceでバンドギャップリファレンス(BGR)生成回路をシミュレーションしてみる 関連記事 PSpiceで抵抗値のDC sweepをやってみる 関連記事 第2回 LTspiceで、バイポーラトランジスタを使った...
FPGA

Niosにタイマー(Internal Timer Intel FPGA IP)を実装してみる ソフトウェア編

Niosにタイマーを実装するためのソフトウェアについてまとめてみました。 ハードウェアはこちらをご参照ください。 今回も使用するFPGAはDE0-Nanoボードです。 Nios II Software Bui...
FPGA

Niosにタイマー(Internal Timer Intel FPGA IP)を実装してみる ハードウェア編

今回はNiosにタイマーを実装してみます。 使用するFPGAはDE0-Nanoボードです。 ソフトウェア編はこちらをご参照ください。 プロジェクトのコピー Niosにタイマーを実装してみますが、イチから...
FPGA

FT232HLを使って、パソコンとNiosでシリアル通信 送信バッファのステータスチェック

以前の記事で、FT232HLを使ったパソコンとNiosのシリアル通信をやってみました。 以前はNiosからのデータ送信時、送信バッファのステータスチェックをせず、単純にwait時間入れていました。 今回は、送信バッ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました