VHDL

FPGA

DE0-Nanoボードで、SDRAMコントローラを使ってNiosからリード・ライトしてみる ソフトウェア編

ハードウェア編の記事で、SDRAMコントローラやniosなどをPlatform Designerを使って実装し、DE0-NanoのFPGAに書き込みました。 今回は、Nios II Software Buil...
FPGA

DE0-Nanoボードで、SDRAMコントローラを使ってNiosからリード・ライトしてみる ハードウェア編

FPGAボードであるTerasic社のDE0-Nanoを使っていろいろ遊んでいますが、今回はNiosからSDRAMへのリードとライトに挑戦してみました。 DE0-Nanoには、ISSI社の256-MBIT SYNCHRO...
FPGA

ModelSim-Alteraを使ってFPGAのシミュレーションをしてみる

これまでQuartusで設計したFPGAのシミュレーションは、"University Program VWF"を使ってました。 関連記事 Quartus入門 これはこれで使いやすいのですが、やはりModelSimでテス...
スポンサーリンク
FPGA

DE0-Nanoで、NiosとI2CのIPを使ってEEPROMにアクセスする

前回、3線式SPIのIPを使い、DE0-Nanoに実装されている3軸加速度センサーADXL345にNiosからアクセスしてみました。 今回は、同じくDE0-Nanoに実装されている、EEPROM 24LC02Bを使ってみ...
FPGA

DE0-Nanoで、Niosから加速度センサーADXL345にアクセスする

FPGAボードのDE0-Nanoには、アナログデバイス社製の3軸加速度センサーADXL345が実装されています。 今回はNiosから加速度センサーADXL345のデータを読み取り、コンソールウインドウに表示させてみたいと思います。 ...
FPGA

Quartusを使って、FPGAで除算をやってみる

FPGAで割り算をやる機会はないのですが、そもそもFPGAで除算ができるのか調べてみました。 VHDLの参考書で確認したところ、分母が2のべき乗であればできるとのこと。 ということで、本当にできるかQuartusを使って調べて...
FPGA

Quartusで、回路図からHDLを生成する

Quartusを使ってFPGAを設計する際、HDL(Hardware Description Language)ではなく回路図で設計するのも一つの方法です。 私は各機能モジュールはVHDLで設計しますが、階層のトップは回路図にしてい...
FPGA

Niosにタイマー(Internal Timer Intel FPGA IP)を実装してみる ハードウェア編

今回はNiosにタイマーを実装してみます。 使用するFPGAはDE0-Nanoボードです。 ソフトウェア編はこちらをご参照ください。 プロジェクトのコピー Niosにタイマーを実装してみますが、イチから...
FPGA

QuartusのState Machine Viewerを使ってみる

関連記事 FPGAの記事一覧 State Machine Viewer 今回はQuartusのState Machine Viewerを使ってみたいと思います。State Machine Viewerを使うと、Quartusで...
FPGA

QuartusのRTL Viewerを使ってみる

関連記事 FPGAの記事一覧 RTL Viewer QuartusにはRTL Viewerという機能があり、HDLで言語設計したモジュールを回路図で表示してくれるようです。そのRTL Viewerを使ってみました。 回路...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました