Nios

FPGA

DE0-Nanoボードで、SDRAMコントローラを使ってNiosからリード・ライトしてみる ソフトウェア編

ハードウェア編の記事で、SDRAMコントローラやniosなどをPlatform Designerを使って実装し、DE0-NanoのFPGAに書き込みました。 今回は、Nios II Software Buil...
FPGA

DE0-Nanoボードで、SDRAMコントローラを使ってNiosからリード・ライトしてみる ハードウェア編

FPGAボードであるTerasic社のDE0-Nanoを使っていろいろ遊んでいますが、今回はNiosからSDRAMへのリードとライトに挑戦してみました。 DE0-Nanoには、ISSI社の256-MBIT SYNCHRO...
FPGA

【Cソースコード修正】DE0-Nanoで、NiosとI2CのIPを使ってEEPROMにアクセスする

前回、QuartusのPlatform Designerで、NiosとI2CのIP実装してDE0-NanoのEEPROMにアクセスしてみました。 EEPROMへのリード・ライトはできたのものの、リードの動作が不安定でusleep()...
スポンサーリンク
FPGA

DE0-Nanoで、NiosとI2CのIPを使ってEEPROMにアクセスする

前回、3線式SPIのIPを使い、DE0-Nanoに実装されている3軸加速度センサーADXL345にNiosからアクセスしてみました。 今回は、同じくDE0-Nanoに実装されている、EEPROM 24LC02Bを使ってみ...
FPGA

DE0-Nanoで、Niosから加速度センサーADXL345にアクセスする

FPGAボードのDE0-Nanoには、アナログデバイス社製の3軸加速度センサーADXL345が実装されています。 今回はNiosから加速度センサーADXL345のデータを読み取り、コンソールウインドウに表示させてみたいと思います。 ...
FPGA

Niosにタイマー(Internal Timer Intel FPGA IP)を実装してみる ソフトウェア編

Niosにタイマーを実装するためのソフトウェアについてまとめてみました。 ハードウェアはこちらをご参照ください。 今回も使用するFPGAはDE0-Nanoボードです。 Nios II Software Bui...
FPGA

Niosにタイマー(Internal Timer Intel FPGA IP)を実装してみる ハードウェア編

今回はNiosにタイマーを実装してみます。 使用するFPGAはDE0-Nanoボードです。 ソフトウェア編はこちらをご参照ください。 プロジェクトのコピー Niosにタイマーを実装してみますが、イチから...
FPGA

FT232HLを使って、パソコンとNiosでシリアル通信 送信バッファのステータスチェック

以前の記事で、FT232HLを使ったパソコンとNiosのシリアル通信をやってみました。 以前はNiosからのデータ送信時、送信バッファのステータスチェックをせず、単純にwait時間入れていました。 今回は、送信バッ...
FPGA

NiosのプログラムをFPGAに書き込む

Nios II Software Build Tools for Eclipseを使って、Niosで動かすプログラムを作ってきましたが、今回はそのプログラムをFPGAに書き込んでみたいと思います。 関連記事 第2回 NiosにUAR...
FPGA

FT232HLを使って、パソコンとNiosでシリアル通信

パソコンとFT232HL、Nios単体でシリアル通信をやってきましたが、今回はFT232HLを使ってパソコンとNiosでシリアル通信をやってみました。 関連記事 第1回 NiosにUART(RS-232 Serial Port)を実...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました