neco-tech

FPGA

DE0-Nanoボードで、SDRAMコントローラを使ってNiosからリード・ライトしてみる ソフトウェア編

ハードウェア編の記事で、SDRAMコントローラやniosなどをPlatform Designerを使って実装し、DE0-NanoのFPGAに書き込みました。 今回は、Nios II Software Buil...
FPGA

DE0-Nanoボードで、SDRAMコントローラを使ってNiosからリード・ライトしてみる ハードウェア編

FPGAボードであるTerasic社のDE0-Nanoを使っていろいろ遊んでいますが、今回はNiosからSDRAMへのリードとライトに挑戦してみました。 DE0-Nanoには、ISSI社の256-MBIT SYNCHRO...
ネコBlog

猫の爪研ぎ用麻縄を、100円ショップグッズを使ってメンテナンスしてみる

半年ほど前にキャットタワー麻縄を巻き直してみました。 関連ブログ キャットタワーの麻縄を巻き直してみました。100円均一の麻紐は相手にされず。 しかし、以前から麻縄が下方向にずれていったり、最近はついに麻縄が切れ始...
スポンサーリンク
Fighter Pilot

DCS World無料版で、ノートパソコンでプレイしたときのGPU使用率

ノートパソコンでDCS Worldの無料版を2ヵ月ほどプレイしてみました。 ほぼ問題なくプレイできていますが、たまに、ほんの一瞬(たぶん1秒未満)だけ画面の動きが止まることがあります。 最初はノートパソコンの能力不...
FT232H

Visual Basic 2019で、FT232HLの汎用出力を使ってみる

前のブログで、FTDI社のホームページからダウンロードしたサンプルプログラムを使って、Visual Basic 2019でFTD2XX.DLLを使ってみました。 今回もFTD2XX.D...
FT232H

第2回 Visual Basic 2019で、FTD2XX.DLL利用に挑戦してみる

「第1回 Visual Basic 2019で、FTD2XX.DLL利用に挑戦してみる」では、FTDI社のホームページから、Visual Basic 2019でFTD2XX.DLLを使ったUARTのサンプルプログラムをダウンロ...
FT232H

第1回 Visual Basic 2019で、FTD2XX.DLL利用に挑戦してみる

以前、秋月電子でFTDI社のFT232HLを実装した、"FT232HL ハイスピードUSBシリアル変換モジュール"を購入しました。 目的は、FPGA内のniosとパソコンでUART通信をさせるためです。 関連記事 ...
ネコBlog

巻き直したキャットタワーの麻縄が切れ始める

半年ほど前に、キャットタワーに巻き付けられた、猫の爪とぎ用の麻縄をリニューアルしました。 しばらく状態を見ていなかったので、久しぶりに状態チェックしてみました。 二ヵ所で麻縄が切れる これまでは、爪とぎした個...
Fighter Pilot

DCS World無料版のSu-25Tで、AVIONICS MODEを使ってみる

DCS Worldで遊んでいると、頻繁にSAM(地対空ミサイル)で撃ち落とされます。 レーダーがピーピー鳴っている場合もあるのですが、フレアやチャフを出すタイミングがわかりません。 それで、マニュアル(Su-25 Flight...
FPGA

ModelSim-Alteraを使ってFPGAのシミュレーションをしてみる

これまでQuartusで設計したFPGAのシミュレーションは、"University Program VWF"を使ってました。 関連記事 Quartus入門 これはこれで使いやすいのですが、やはりModelSimでテス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました