“Enlighter – Customizable Syntax Highlighter”を使って、WordPressでVHDLのソースコードを記述。

FPGA

WordPressを使ったブログにVHDLの記事を書きたいと思っていましたが、せっかくなのでソースコードはキレイに記載したいです。

そのままソースコードを記載するとただのテキストとして表示されるので、見た目も悪いし、読み辛いですよね。

そこでVHDLのソースコードをキレイに表示してくれるプラグインを検索したら、”Enlighter – Customizable Syntax Highlighter”というものを見つけました。

早速インストールして有効化します。

すると”Enlighter Sourcecode”が追加されたので、これを選択してみます。

選択すると以下の画面が表示されました。

上の画面の赤丸は”Select Language”というメニューです。

ここをクリックすると以下の画面のように言語が選択できるのでVHDLを選択します。

選択が終わると以下の画面が表示されます。

“Generic Highlighting”の表示が”VHDL”に変わりました。

ここに簡単なVHDLのソースコードを記載してみます。

試験的に書いたソースコードなので、文法間違ってたらすいません。。。

すると以下のようにキレイな表示に!(なっているかな?)

library ieee;
use ieee.std_logic_1164.all;

entity sample is
port(
  in_a : in std_logic_vector(3 downto 0);
  in_b : in std_logic_vector(3 downto 0);
  out_c : out std_logic_vector(3 downto 0)
);
end;

architecture rtl of sample is
begin
  out_c <= in_a and in_b;
end rtl;

プラグインをインストールしただけでキレイにVHDLのソースコードを表示させることができました!
これからVHDLでFPGAの設計もやっていきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました