巻き直したキャットタワーの麻縄が切れ始める

ネコBlog

半年ほど前に、キャットタワーに巻き付けられた、猫の爪とぎ用の麻縄をリニューアルしました。

しばらく状態を見ていなかったので、久しぶりに状態チェックしてみました。

スポンサーリンク

二ヵ所で麻縄が切れる

これまでは、爪とぎした個所の麻縄が毛立つだけでした。
過去記事 巻き直したキャットタワーの麻縄がずれたので、ちょっとだけメンテナンス

しかし、久しぶりに状態を見に行ったら、麻縄が二ヵ所で切れていました。

リニューアルに使った麻縄は、4本の比較的細い麻縄を束にしたものですが、その内の1本が切れたようです。

やっぱり麻縄がひどく毛立っている個所から切れ始めました。

ほっといたら、ここからドンドン麻縄が切れ始めるか、ジャレて麻縄を引っ張り始めて縄が解けていきそうです。

でも、どうやってメンテナンスしよう???う~ん、、、難しい。。。

やっぱり隙間ができる

これまでのブログでも写真を掲載してきましたが、今回もまた麻縄が下方向にずれて、中の柱が剥き出しになっていました。

麻縄を上方向にずらしてあげれば、とりあえずは修復できるですが、一時的な修復にしかなりません。

ここも恒久的な対策を何か考えないと。。。

関連記事 猫の爪研ぎ用麻縄を、100円ショップグッズを使ってメンテナンスしてみる

新しい段ボール爪とぎ

麻縄で爪とぎする猫もいれば、段ボールの爪とぎが好きな猫もいます。

最近、新しい段ボール爪とぎを使い始めたのですが、猫さんになかなか評判が良いです。

ペティオ (Petio) 両面使えるつめみがき 猫用 3個パック

新品価格
¥763から
(2020/10/25 23:34時点)

理由は、おそらく、マタタビのパウダーが付いているからだと思います。

パウダーは小袋に入っているので、数回に分けて、好きな量を入れられます。(1週間に2~4回程度でパウダーを入れることが推奨されています。パウダーの量はそれほど多くなかったです。)

※マタタビで体調を崩す猫もいるみたいなので、ご注意ください

紙のケースに入れた状態で使用するので、爪とぎでちぎれた段ボールがあまり飛び散らないことを期待しています。

ペティオ (Petio) 両面使えるつめとぎ 猫用 3個入

新品価格
¥623から
(2020/10/25 23:45時点)

爪とぎ段ボールがボロボロになったら、紙のケースは再利用可能で、爪とぎ段ボールだけ交換可能のようです。

ちなみに、以前、ボロボロになった爪とぎ段ボールに麻縄を巻いてリニューアルしてあげましたが、完全に無視されています。

キャットタワーと同じ麻縄なんですけどね。

縦置きか、横置きか、何に巻き付けてあるのか、などなど、猫にも好みは難しいです。

WINOMO 麻ロープ 麻紐 ジュートロープ ネコ キャットタワー 爪とぎ 爪を磨き 梱包ロープ 6mm 50m

新品価格
¥1,950から
(2020/10/25 23:58時点)

まとめ

段ボールの爪とぎは、お金はかかりますが、購入してくるだけなので交換は楽です。

でも、麻縄は巻き直すのが大変なので、メンテナンスは重要かも。

あと、猫の爪のケアもしてあげないと。

追加 切れ始めた麻縄を100円ショップグッズでメンテナンスしてみました。以下の記事にまとめたので、よろしければご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました