DCS World無料版をプレイしてみました

Fighter Pilot

最近、フライトシミュレーションゲームにはまっていますが、DCS Worldが是非ともプレイしたいゲームでした。

YouTubeで多数の動画が見れますが、ものすごいリアルで楽しそうです。

しかし、リアルが故、パソコンにもそれなりのスペックが要求されています。

なので、あきらめてRORTOSのAirFightersで楽しんでいましたが、AirFightersもやり切った感が出てきました。

そこで、ダメもとでDCS Worldをダウンロードしてみることにしました。

無料版があるので、もしスムーズに動作しなくても、金銭的な害はありません。

今のパソコンもノート型ですが、一応GPUもあるので挑戦してみました。

スポンサーリンク

ダウンロードとインストールとアカウント作成

ファイルサイズが大きく、ダウンロードとインストールは時間がかかりました。

その後、メールアドレスを登録してアカウント作成します。

無事に起動しました、Versionは2.5.6でした。

DCS Login

次にログイン画面が表示されます。

アカウント作成時のUsernameとPasswordを入力しますが、ログインしなくてもプレイはできるようです。

UsernameとPasswordを入力せずに、Canselボタンをクリックします。

「Authorization cancelled」「Multiplayer will not be available」となりますが、私はマルチプレイヤーではプレイしていないので、いつもログインせずにプレイしています。

ログインした場合と、ログインしなかった場合で、マルチプレイヤー以外で何が違うのか詳細はわかっていません。

メニューとトレーニング内容を選択

メニュー画面が立ち上がったら、まずはTRAININGで基本操作を勉強します。

TRAININGをクリックして選択すると、以下のウインドウが表示されます。

ここで航空機を選択しますが、無料版ではSu-25TとTF-51Dの2機種で、Su-25Tの方を選択しました。

トレーニング内容は、一番上のAircraft Start-Up, Taxi, and Takeoffを選択します。

このトレーニングは、エンジン始動から滑走路への移動、そして離陸です。

それと、離陸後に、勝手にもう一つトレーニングを追加してみました。あまりお薦めはできない内容ですが。。。

ブリーフィング

訓練内容が表示されます。

また、この訓練で使用する機体操作(フラップ、キャノピー、ラダーなど)はキーボードで行いますが、その説明もここに表示されています。

キーボード操作はプレイ中にも確認できるので、ここで完璧に覚える必要はありません。

トレーニング開始

トレーニングを開始すると、音声と文字で、操作法などの説明をしてくれます。(英語ですが)

それに従って、離陸に挑戦します。

電源ONと基本操作方法

まずは航空機の電源をONにします。

ONにすると、HUD(Heads Up Display)に表示がでたり、パネルの照明や計器が動き出すと思います。

電源ONは、キーボードの右shiftキーを押しながら、Lキーを押します。

このキーでは嫌だという場合は、escキーを押すと以下の画面が表示されるので、ADJUST CONTROLSを選択します。

すると、以下のウインドウが表示されるので、好きなキーに変更できます。

好きなキーに変更できるものの、すでに多くのキーが使われているので、空いているキーを探すのに一苦労です。

例えば上の画面が表示された状態で、Pキーを押すと、黄色枠で示した場所が選択されるので、いろいろなキーを押して何も選択されなかったら、それは空きキーかもしれません。

ちなみに、BREFINGを押すと、ブリーフィング画面が表示されるので、ここでよく使うキーの情報などを再確認することができます。

ナビゲーションライトON

続いてナビゲーションライトをONにしますが、昼間なのでライトがONになっても良くわかりません。

右ctrl + Lを押すごとに、消灯→点灯→点滅になっているようです。

キャノピー

続いて左ctrl + Cキーでキャノピーを閉めます。

エンジン始動

次はエンジン始動です。

まず左エンジンからです。

エンジンを始動すると、緑色のランプが点灯し、エンジン回転数(?)のメーターが動くきます。

これで左エンジンが動きました。

そしたら右エンジンも同様に始動させます。

エンジンスタートのキーは、私のパソコンには存在しないキーだったので、上記のように変更しました。

フラップ

次はフラップを下げます。

0%とか93%とかになっていますが、微妙な調整ってできるのかな???

今のところ、上げるか下げるかの2択しか知りません。

キーボードは、左shift + Fです。

タキシング

いよいよ機体を動かします。

スロットルでエンジンパワーを上げて、滑走路に移動します。

pg upキーでエンジンパワーが上がり、pg dnキーでパワーが下がります。

パワーを上げ下げすると、赤枠のスロットルレバーが動き、エンジン始動時のタコメータも動きます。

地上移動のタキシング時は、ラダーを使って機体の向きを変えます。操縦桿を動かしても機体の向きは変わらないので気を付けましょう。

トラックや他の航空機があるのがかっこいいです。

タキシング中は時速10kmくらいのスピードと指示されるのですが、HUDに表示されるスピードは80kmになっています。

バグか、仕様か、実機がそうなのかはわかりませんが、80km以下にはならないようです。

スピードがわからないからと言って、スピードを出しすぎると、機体の向き変えるときに片輪が浮いて事故を起こすので気をつけましょう。

早く離陸させたいですが、落ち着いて操縦します。スピードが出すぎてしまったら、スロットルでパワーを下げ(pg dnキー)、Wキーを押してブレーキをかけます。

離陸

滑走路に到着したら、いよいよ離陸です。

フルスロットルで加速し、機体のスピードが時速250kmになったら、操縦桿をひいて上昇です。

機体が浮き上がったら、車輪をしまい、フラップを元に戻して訓練終了です。

勝手に追加したスペシャルミッション

離陸に成功しても、そこでゲームが終了する訳ではありません。

引き続きフライトできます。

滑走路に戻って着陸の練習をしてもよいですが、着陸はトレーニングメニューがあるので、そちらで練習した方がよいでしょう。

で、ここでやるスペシャルミッションは、地上物への攻撃です。しかも味方の。。。

なのでお薦めはできませんが、これも練習です。

攻撃開始

今回選択したトレーニングメニューでは、機体に爆弾は積んでいません。

しかし、バルカン砲は使用可能です。

攻撃方法は、まず7キーを押します。これで地上攻撃モードになります。

次にCキーを押すと、バルカン砲が使用できます。

HUDは以下のような画面になると思います。

発射はスペースキーです。

攻撃準備が整ったら旋回して、空港に引き返します。

目標は駐機中の輸送機です。

攻撃開始です。

さて、命中したでしょうか?

確認したいと思います。

攻撃結果の確認

攻撃結果の確認は、攻撃目標の近くを飛行して確認しても良いのですが、もっとじっくり確認する方法があります。

それは、ベイルアウト(脱出)です。

このゲームは脱出に成功すると、脱出後のパイロットをコントロールできるんです。

脱出したら、歩いて輸送機の近くまで行ってみます。

到着したら、まずは無傷の輸送機を見てみます。キレイですね。

次に、攻撃した輸送機です。

主翼も垂直尾翼も破壊されています。

どうやらバルカン砲は命中していたようです。

注意点

味方を攻撃すること自体が間違った行動なのですが、味方を攻撃するとペナルティがあるので気をつけましょう。

まとめ

まずは私のノートパソコンでも動いて良かったです。

でもプレイ中はファンが回り続け、キーボードのキーまでかなり熱くなります。

あと、パソコンのスペックが原因かはわかりませんが、画像が一瞬止まることがたまにありました。

でも、本当に一瞬なので、私は気にはなりませんでした。

そして、ゲームの難易度はかなり高いです。

今回のSu-25Tの離陸は比較的簡単でしたが、着陸、攻撃は非常に難しいです。

今はキーボードで操作しているのですが、短時間で色々なキーを押さないといけないので、それもかなりのストレスです。

ジョイスティックとか、いろいろ付属品がほしいです。

Su-25T以外の航空機もほしいです。

お金かかるな~

トップガン (字幕版)

新品価格
¥299から
(2020/9/13 00:25時点)

AirFighters Pro

新品価格
¥500から
(2020/9/13 00:28時点)

タイトルとURLをコピーしました