RORTOS AirFighters A-10 サンダーボルト攻撃機を使ってみた

Fighter Pilot

前のブログでは、エリア88 ミッキー・サイモンの愛機F-14を使ってみましたが、今回はグレッグの愛機A-10 THUNDERBOLT攻撃機を使ってみました。

スポンサーリンク

A-10 THUNDERBOLT攻撃機の特徴

A-10攻撃機と言えば、やはりガトリング砲ではないでしょうか。

AirFightersのゲーム内でもそこは再現されており、他の航空機のバルカン砲より連続発射できます。

ただ、残念なのは、あの独特のガトリング砲の音は再現されていません。

ちなみに、A-10以外の航空機のバルカン砲ですが、少なくとも私には違いがわからず、全部同じに感じます。

これも私の感覚ですが、射程距離はすべての航空機が1.6nmi(海里)です。

それと、A-10は、他の航空機よりも頑丈です。

他の航空機なら墜落してしまうような敵の機関砲を受けても、A-10なら耐えられます。

もちろん、ミサイルに被弾したら1発アウトです。

ブリーフィング

今回のミッションです。

今回の攻撃対象は地上物だけで、数は21個です。地上物の攻撃にはA-10が最適でしょう。

攻撃対象の20ヵ所はOIL(石油貯蔵庫)で、武器はありません。なので、攻撃を受けることはありません。

問題は、STI(スティンガーミサイル)です。

これは近づくとミサイルを撃ってくるので、うまく回避しなければなりません。

スティンガーミサイルへの攻撃

まずはKONT(Ontario International Airport)を離陸し、スティンガーミサイル攻撃に向かいます。

そして、スティンガーミサイルに近づくと、ミサイルが飛んできます。

レーサーに映る黄色の点がミサイルです。

けたたましい警報音も鳴っております。

しかし、ここは慌てずにフレアで敵ミサイルを妨害します。

下の画像では、A-10の目の前で爆発が起きてますが、これはフレアに敵ミサイルが当たって爆発しています。(こんな近くで爆発しても航空機に損傷は無いのでご心配なく)

このゲームのフレアはかなり優秀で、フレアの発射タイミングを間違えなければ、敵ミサイルを100%妨害できます。

回避行動とフレアの組み合わせで、ミサイル回避の方が緊張感があって良いと思うのですが。。。

真っすぐ敵ミサイルに向かって行っても、フレアの発射タイミングだけで回避できてしまいます。

ただ、フレアは連射ができないので、ミサイルが連続して飛んでくると、回避が難しいです。

さて、敵のスティンガーミサイルは弾切れで安全になったので、上空を飛んでみたいと思います。

白矢印で示した3施設が、スティンガーミサイルです。

スティンガーミサイルというと携帯用のロケットランチャーみたいなイメージを持っていましたが、それとはぜんぜん違いました。

それでは、いよいよスティンガーミサイルへの攻撃です。

HYDRA(ハイドラロケット弾)を搭載しているので、それを使っても良いのですが、せっかくなのでガトリング砲を使ってみます。

敵は弾切れなので、あっさり破壊です。

やっぱりA-10のガトリング砲はすごいです。

石油貯蔵庫への攻撃

スティンガーミサイルの破壊が完了したので、石油貯蔵庫へ向かいます。

近づくと、街中に石油タンクがたくさん見えます。

HYDRAと自慢のガトリング砲を使って石油貯蔵庫を破壊していきます。

攻撃を受けることはありませんが、高度を下げすぎて墜落する可能性はあるので、高度計には注意しましょう。

20ヵ所の石油貯蔵庫を破壊したら、ミッション完了です。

まとめ

A-10は攻撃機なので、戦闘機より運動性能や最高速度は劣ります。

しかし、ガトリング砲での攻撃は面白いです。

空対地ミサイルを使っても良いのですが、ミサイルの性能が良すぎてあっさり敵を破壊してしまうので、ガトリング砲の方が面白いです。

タイトルとURLをコピーしました