RORTOS AirFightersをプレイしてみました

Fighter Pilot

グラフィックシミュレーションズ社のマッキントッシュ用フライトシミュレーション、F/A-18 Hornetがプレイできなくなってしまったので、RORTOS社のAirFighterをプレイしてみました。

マック用のF/A-18 Hornetについてはこちらをご参照ください。

RORTOS社のAirFighterはマックではなく、Windowsパソコンでプレイしてみました。

スポンサーリンク

無料版でプレイ

AirFighterは、訓練、ドッグファイト、ワールドスプレマシーの3種類のモードがあります。

訓練 ー覚えて戦おう!ー

基本的な操作を習得していくモードで、全部で10種類あります。

“01 離陸”から”06 ALPHA”は、基本的な機体操作、離陸、着陸、武器の使用方法、計器の見方などを習得します。

“07 BRAVO”から”10 ECHO”までは、ちょっと実践的な訓練になっています。

“01 離陸”から”06 ALPHA”までの訓練を完了しないと、”07 BRAVO”はプレイできないようです。

“07 BRAVO”を完了すると”08 CHARLIE”に進めるといったように、”06 ALPHA”以降は1ミッションずつクリアして次に進んでいきます。

使用できる機種はF/A-18 Super Hornetだけですが、”06 ALPHA”だけF-14 Super Tomcatが使用できます。

手動ですが、F-14はちゃんと翼が畳めます。

余談ですが、F-14といえば、エリア88に登場するミッキー・サイモンの愛機ですね。

ドッグファイト ー敵の波状攻撃に耐えろ!ー

次のモードはドッグファイトです。

ドッグファイトには6つのモードがあります。

01~03の”サバイバル”と、04~06の”GUN(機関銃)モード”です。

しかし、残念ながらドッグファイトは無料版ではプレイできませんでした。

ドッグファイトをプレイするには課金が必要なようです。

ワールドスプレマシー ー世界を相手にしたチャレンジを始めよう!ー

これが、このゲームのメインのモードになると思います。

たぶん、世界中のこのゲームのユーザーがミッションを作成し、それに挑戦するモードだと思います。

基本的には、ワールドスプレマシーをプレイするにも課金が必要ですが、無料でプレイできるミッションが3つありました。

上図の、水色でひし形の星マークが無料でプレイできるミッションです。

ここではエジプト付近のミッションを選択してみます。

そうすると、難易度、空中と地上の敵の数が表示されました。

次に同意ボタンを押してみます。

すると上の画面が表示され、攻撃目標の位置や種類、自機の位置が表示されます。

このミッションだと、攻撃目標はOIL(石油施設)、TNK(タンク)、CHP(ヘリコプター)が2機です。

すべて破壊すると、ミッション成功です。

ミッションを確認したら、次は機種の選択です。

しかし、無料版では、選択できるのはF/A-18 Super Hornetだけです。

あと、武器セットの選択も行います。

空中セット、地上セット、ミックスセットの3種類から選びます。

このミッションだと、地上と空中の両方に攻撃目標があるので、ミックセットが妥当ですかね。

ミックスセットだと、空対空ミサイルAIM-9Xが4発、空対地ミサイルAGM-45が4発です。

射程は、AIM-9Xが2.2nmi、AGM-45が2.4nmiです。

nmiという単位は知らなかったので調べたら、海里だそうです。ちなみに、1海里は1852mだそうです。

ネットで調べるとAIM-9Xはサイドワインダーというミサイルで、射程距離は40キロ以上とのこと。

ということは、このゲーム内ではだいぶ射程距離が短くなっていますね。

視点の切り替え

視点は3種類から選べます。

全体

機体全体が見えるモードです。

マウスやキーボードを使って、視点の角度を変えることもできます。

コックピット

コックピットから視点です。

このモードでは、拡大視点にしたり、視点の方向を変えることもできます。

HUD(Head-Up Display)

敵に撃たれると

敵の攻撃を受けてしまうと、以下のようにキャノピーに穴が開いてしまいます。

これ以上攻撃を受けると墜落してしまいます。

まとめ

久しぶりのゲームということもあって、課金なしでも十分に楽しめました。

グラフィックも、マック版のF/A-18 Hornetよりもきれいになっていました。

不満としては、武器の種類が少ない。マック版のF/A-18 Hornetには、もっと色々な武器が選べました。

あと、攻撃を受けた後、キャノピーに穴が開くだけなのはちょっと物足りない感じです。マック版のF/A-18 Hornetでは、エンジンが片方だけ止まるとか、何種類か故障モードがあったと思います。

それでも面白い!

課金して、いろんな飛行機で、いろんなミッションをやってみたいです!

[まとめ買い] エリア88(コミックフラッパー)

新品価格
¥7,646から
(2020/8/9 01:00時点)

ファイナルカウントダウン -日本語吹替音声収録コレクターズ版- [Blu-ray]

新品価格
¥4,550から
(2020/8/9 01:10時点)

タイトルとURLをコピーしました