キャットタワーの麻縄を巻き直してみました。100円均一の麻紐は相手にされず。

ネコBlog
スポンサーリンク

キャットタワーの麻縄が無残な姿に

多くの猫がそうだと思いますが、我が家の猫もキャットタワーに巻き付けられた麻縄で爪とぎするのが大好きです。

その結果、キャットタワーは、、、

こんな無残な姿に。。。

麻縄は切れてしまい、麻縄のカスが床にたくさん落ちてしまい掃除も大変です。

ただ、麻紐以外は問題ないので、キャットタワー自体の買い替えはしたくないです。

なので、自分で麻縄を巻き直すことにしました!

100円均一で購入した麻紐は相手にされず

まずは、麻縄の準備です。

近所のペットショップに行ってみましたが、麻縄だけの取り扱いはやっていないそうです。

仕方なく100均のお店に行き、麻紐を購入しました。

通常、キャットタワーに巻き付けられた麻縄は結構太いと思いますが、100均で購入したのは「縄」ではなく「紐」なので細いです。

購入後、自宅に戻り、無残な姿になったキャットタワーの上から麻紐を巻き付けました。

細い紐なので、タワー全体に巻き付けるのは大変です。
でも、猫のために頑張って巻き付けました!

しかし、100円均一の麻紐は猫に相手にされず!

我が家には猫が3匹いますが、誰も爪とぎをしなくなってしまいました。

麻紐の質が悪いのか、細いのがダメなのか、巻き方が悪いのか、
原因はわかりませんが、とりあえずこのままでダメなようです。

麻縄をAmazonで購入

細い麻紐がダメなので、太い麻縄を購入することにしました。

買い物ついでにペットショップやホームセンターを見たのですが、置いてあっても麻紐だけで、麻縄はありませんでした。

なので結局Amazonで購入することにしました。

Amazonで探すと、太さや長さが違う何種類かの麻縄がみつかりましたが、どれが良いのか判断できません。。。

結局、商品の口コミを見て、以下の商品に決定しました。

WINOMO 麻ロープ 麻紐 ジュートロープ ネコ キャットタワー 爪とぎ 爪を磨き 梱包ロープ 6mm 50m

新品価格
¥1,950から
(2020/11/20 13:12時点)

人間の私にとっては、商品は良いと思います。

ただ、猫達がどう思ってるかはわかりません!
聞いたら教えてくれると良いんですけどね。

あと、もっと短いのにすればよかったなと。
50mはさすがに長すぎでした。

古い麻縄剥がし

麻縄が届いたので、作業開始です。

まずは、古い麻縄を剥がしますが、これが重労働!

麻縄は、下の写真のようにU字型の金具で固定されています。

これが結構しっかり固定されていて、ペンチで抜こうとしてもなかなか抜けませんでした。

同じ作業をされる方はケガの無いように注意してくださいね。

ペンチやマイナスドライバーを駆使して、なんとか古い麻縄を剥がしました。

U字型の金具は、新しい麻縄でも再利用するためにとっておきます。

作業中に猫がやってきましたが素通りです。

もしかして、この麻縄にも興味なし?

新しい麻縄を巻き付け

最後に、新しい麻縄を巻き付けていきます。

トンカチを使って、U字型の金具を打ち付けて麻縄を固定していきます。

縄の間に隙間ができないよう、しっかり巻き付けていきます。

技術よりも根気が必要な作業です。

約2時間の作業の成果です。

見た目はだいぶ良くなりました!

あとは耐久性ですね。
3匹の猫の爪とぎのパワーで麻縄がずれなければ良いんですが。

そして、もっとも重要なのが、猫が興味を持ってくれるか?

頑張って作業したから興味持ってもらいたいな~

追加記事 麻縄をU字金具で固定した方法をもう少し詳しく記載しました。

リニューアル後

麻縄を巻き直した後の状況も記事にしています。よろしければご覧ください。

ペティオ (Petio) 両面使えるつめみがき 猫用 3個パック

新品価格
¥763から
(2020/11/20 13:13時点)

タイトルとURLをコピーしました